DOG PULLERとは

DOG PULLERとは?

PULLERを使ったスポーツ競技です。
2012年にウクライナで初めて開催された新しいドッグスポーツです。

弊社は、日本と韓国でのDOG PULLER独占開催権を取得しています。

現在、世界標準ルールでは、レトリーブ競技とジャンプ競技の2種目があり、欧米を中心に開催されています。
それぞれ90秒の制限時間の中で、レトリーブの回数、ジャンプ回数で得点を競う競技で、特別な技術は必要なく、簡単なトレーニングでどなたでも参加できます。(「ルールについて」参照)

PULLERは、2014年5月に日本に上陸したばかりですが、DOG PULLER普及イベントを随時開催してまいりました。

そして、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年10月に開催予定の『アニマルピック』の正式種目に採用されました。

誰でも簡単にでき、しかもシンプルだけに奥が深い、そんな『DOG PULLER』を皆さんと共に楽しみたいと思っています。

この簡単に手軽にできるドッグスポーツを通して、愛犬と飼い主の皆様の健康寿命を高める1役を担えれば幸いです。

DOG PULLERの目的

愛犬と飼い主が、このドッグトレーニング玩具「PULLER」を通じて、「遊び」を通してコミュニケーションを深め、双方の健康寿命を楽しみながら高める事が目的です。

DOG PULLERは愛犬とのコミュニケーションと愛犬家とのコミュニケーションを深めることができるスポーツです。また、短時間で高い運動効果を実現し、楽しみながら愛犬のしつけや訓練が行え、運動機能の発達や筋力強化を可能にします。

他のドッグスポーツと違い、DOG PULLERは非常に簡単・手軽です。特別な施設、設備、手間のかかる準備など何も必要ありません。大会に出る条件は、「参加したい」という意志、そしてPULLERがあればOKです。

階  級

  • 〇子犬・パピー(年齢~12ヶ月迄) 体高は問わない
  • 〇小型犬  (年齢12ヶ月以上)体高 ~45cmまで
  • 〇中型犬  (年齢12ヶ月以上)体高 45cm以上
  • 〇大型犬  (年齢12ヶ月以上)体高 65cm以上

※すべての階級には犬種性別は問いません。階級分けは審査員が公平に判断します。

 日本での大会は、現在無差別級のみ開催しています。

DOG PULLER大会参加の際の注意事項

  • 1.狂犬病予防接種済みであること。狂犬病予防接種済票のご提示をお願いします。
  • 2.混合ワクチン接種済であること。接種済証明書をご提示ください。
       (予防接種につきましては、共に接種後一年以内であること)
  • 3.ヒートの場合の条件。ヒート時の出血が見られなくなってから、4週間を経過していること。
  • 4.犬の体調が良好でない、または怪我をしているなどの場合、無理な参加は控えてください。

※写真は、すいらんグリンパークでのPULLER体験会の様子